唐津市の観光情報

加部島展望台のアクセス・駐車場情報|唐津市

加部島展望台

加部島の最北端にある「加部島展望台」では、玄界灘の荒波を一望できます。加部島はかつて離島でしたが、呼子大橋が1989年4月に供用開始したことで車で訪問できるようになりました。

春頃から夏場にかけて、杉ノ原放牧場での放牧を見られるスポットとしても有名。一面に広がる草原と、断崖絶壁に囲まれた島の迫力を、ぜひ肌で感じ取ってみてください!

Googleマップはこちら

取材:末次 悠 取材日:2022年1月17日

加部島展望台の詳細・アクセス情報

加部島展望台の詳細情報と、自動車・バス・列車でのアクセスについてまとめます。

住所〒847-0305 佐賀県唐津市呼子町加部島411
電話番号なし
営業時間24時間
定休日なし
所用時間約20分
料金無料
駐車場2か所あり(無料・8台と3台)
公式サイト不明
Instagram検索#加部島展望台

自動車でのアクセス

国道204号線から「ひばりヶ丘」の信号を北へ曲がり、呼子大橋を渡り加部島へ。1つ目の大きなカーブを左折し、田園風景を道なりに進みます。

途中で左折と右折を行い、やや細い道を進むと左手に駐車場が見えます。島内北部に信号や名称のある道路はありません。カーナビや地図アプリであらかじめルート検索しておきましょう。(Googleマップはこちら

  • 佐賀市街地から国道34号線・国道203号線経由で約1時間30分
  • 唐津市街地から県道23号線経由で約31分
  • 西九州道・唐津千々賀山田ICから国道204号・国道382号で約35分
  • 福岡市街地から今宿道路・西九州道経由で約1時間30分
  • 呼子朝市周辺から約12分

バス・列車でのアクセス(徒歩は厳しい)

バス:昭和バスジャンボタクシー「加部島杉村」から徒歩約20分。呼子-加部島線(呼子~波戸岬宿舎前)を利用します。呼子港みなとプラザや名護屋浜からアクセス可能。(昭和バス時刻表

列車:JR西唐津駅から昭和バス「湊・呼子線」または「値賀・名護屋・呼子線」に乗車し、昭和バスジャンボタクシー「呼子-加部島線」へ乗り換えます。JR唐津駅からのアクセスも可。(JR西唐津駅時刻表)(昭和バス時刻表

唐津市街地からの徒歩移動は厳しいのでご了承ください。

加部島展望台の駐車場・トイレ

加部島展望台の駐車場です。8台分の駐車スペースがありました。

肥前立石埼灯台方面にも3台分の駐車スペースがあります。周辺道路が狭いので、運転にはご注意ください。

加部島展望台のトイレ情報

駐車場のすぐ近くに、男女別の公衆トイレがあります。取材日時点では、トイレットペーパーの設置を確認できました。

男女別トイレあり
多目的トイレなし
トイレットペーパーの設置(取材日時点)あり
ウォシュレットの設置なし
清潔感(5段階・独断での評価)

※清潔感については、編集者の独断と偏見で評価しています。5は大型ショッピングセンター並み。虫が多い場合は2以下となります。

加部島展望台の景観・見どころ・ギャラリー

海沿いですので比較的風が強いです。帽子や荷物が飛ばされないように注意してください!

一面に広がる草原。奥に見えるのは肥前立石埼灯台です。

ご覧のように加部島は断崖絶壁に囲まれており、元々は「壁島」と呼ばれていたんだとか。

左側が松島、右側が加唐島。どちらも有人島です。呼子港から船でアクセス可能。

遠目から見てもブルっとくる絶壁。

左手に見えるのは小川島です。こちらも有人島。

遊歩道は災害などで封鎖されている場所が多かったため、一度戻って車道を歩くことにしました。

肥前立石埼灯台の近くまで行けるかなと思いきや、まさかのフェンスで封鎖中。

遠目から見て満足することにしました。

夏場になると杉ノ原放牧場での放牧も見られます。再度、訪問しますので追記をお楽しみに◎

以上、佐賀県鳥栖市にある加部島展望台の現地レポでした!

加部島展望台周辺の観光スポット・ランチ・宿

加部島展望台周辺の観光スポットやグルメ情報を集めてみました。

ぜひお気に入りの場所を見つけてみましょう!

周辺の観光スポット

さがなら!編集部で取材した、周辺のおすすめ観光スポットを掲載します。お出かけの参考にぜひチェックしてみてください◎

風の見える丘公園(車で約5分):呼子港・加部島の北東部を一望できる展望台&レストハウスがあり、呼子大橋のフォトスポットとしても有名。

風の見える丘公園
風の見える丘公園アクセス・駐車場情報|唐津市 風の見える丘公園は、唐津市呼子町加部島の高台にある公園です。 呼子港・加部島の北東部を一望できる展望台&レストハウスがあ...

周辺のランチ・カフェ・レストラン情報

(随時更新します)

周辺の温泉・旅館・ホテル情報

(随時更新します)

ABOUT ME
末次 悠
佐賀県唐津市生まれ。会社員を辞めて自転車で旅に出たのち、山口県・大分県・和歌山県にご縁があり、各地を転々としつつ佐賀へ帰還。都会・田舎問わず、街歩きが大好きです!